• かんぱん治療で目立つシミをなくそう

    様々な種類があるシミの中で、女性ホルモンの影響が大きいとされているのがかんぱんです。



    頬のあたりに同じようなシミが左右対称に現れる症状であり、一般的なシミとは原因に違いがあります。そんなかんぱんは、美容皮膚科などで適切な治療を受ければきれいにすることができます。


    かんぱん治療では、トラネキサム酸やビタミンCなどの内服薬にて体の中からシミを改善していきます。

    その人のかんぱんの状態を診断し、もし内服薬だけで改善されないような場合は、美白成分のハイドロキノンなどが配合された外用薬も処方します。



    これらを組み合わせながら症状の改善に加え、現在よりもひどくなるのを予防していくのです。


    さらに、かんぱん治療にはレーザーを使用した方法も用いられることが多くなっています。



    美容皮膚科でのレーザーは一般的なシミを目立たなくさせることはできても、特殊なシミとも言えるかんぱんは余計濃くなるとして適さないと言われていました。
    しかし医療の進歩のおかげで、専用のレーザーが開発され、それを使用することでかんぱん治療が可能になっているのです。この方法は内服薬や外用薬にて、ゆっくり時間をかけながら治療していく方法と比較すると、断然効果が高く短期間での改善が見込めるようになりました。


    かんぱんの原因であるメラニンを確実に減らしていくことができるので、気になっているかんぱんを、できるだけ早くなくしたいという場合は、このようなレーザー治療を採用している医療機関を選ぶことが大切です。